血行促進と自律神経を整える磁気健康センター森川

血行促進と自律神経を整える交流磁気治療器。
当店での体験ルームで、心地よい交流磁気刺激を体感しましょう。

HOME | 二代目森川からの便り

血行促進と自律神経を整える磁気健康センター森川
血行促進 自律神経を整える

二代目森川からの5月の便り


 
いよいよ5月ですね。
五月病って聞かれたことがあるかと思います。
これまでにゴールデンウィークが終わってから
身体の調子がおかしいと感じたことありませんか?

4月は新しい環境や慣れない環境で
肉体的にも精神的にも疲労が蓄積されやすい時期です。
それまでの緊張の糸がGWでプツリと切れて
蓄積されていた疲労が一気にのしかかってくるのです。

肉体的疲労は食事に気をつけ、五大栄養素を
バランスよくしっかり摂って質の良い睡眠で回復します。
では精神的疲労はどうしたら回復するのでしょうか?
この回復に大きな役割を果たすのが「自律神経」です。
一日のなかで交感神経と副交感神経が絶妙なバランスを
とりながら、精神的疲労を回復へと導いています。

しかし、過度な精神的な疲労が続くと
交感神経の緊張度が高まり、白血球内の顆粒球が
増加して「活性酸素」が増加します。
適量な「活性酸素」は病原菌を退治します。
それが過剰に発生すると身体は酸化して細胞を傷つけ
機能低下が始まります。(=酸化ストレス)
「活性酸素」が増える他の要因には喫煙・息が切れる
ような激しい運動・暴飲暴食があります。
 


活性酸素を抑えるために
β-カロチン・ビタミンC(緑黄色野菜)などが
有効とされています。
朝日とともに起床し、昼間は体を動かし、
夜は眠気に従って就寝する、体内時計に従う生活が
自律神経のバランスを保ちます。

交流磁気治療器の磁気は
自律神経を整える働きがあります。
交感神経と副交感神経の本来のバランス状態へと促し
酸化ストレスを抑えるのにも心強い味方です。
  
二代目森川(森川正彦)
 
 
 
血行促進 自律神経を整える

二代目森川からの4月の便り


 
4月は入学式・入社式など環境が変わる季節。
まだまだ花粉症に悩まされている方も多いと思います。
実は気温が上がるこの時季は、副交感神経が
優位になってきますので、花粉症だけてはなくて
すべてのアレルギー疾患が発症、症状が悪化するとき
でもあるのです。
 
新たな環境によっての生活リズムや人間関係等の変化が
あると心身共にフル回転の活動となります。
そして自律神経(交感・副交感)は一生懸命バランスを
とろうと大忙し。
自律神経のバランスが乱れると、イライラ感や冷え性
怒りっぽくなったり、眠れない、やる気がでない
気持ちの落ち込み、うつっぽくなることもあります。
 
自律神経のバランスが乱れたときには、
自律神経を整える働きがある交流磁気治療器は強い味方に
なってくれます。
 
ぜひ交流磁気治療器を体感されませんか。
当店の磁気シャワーベットは本当におすすめです!
また、血流スコープをご用意しておりますので
ご自身の毛細血管をご覧いただくこともできます。
 
二代目森川(森川正彦)
 
 

二代目森川からの3月の便り


 
花粉症の症状が出やすい季節となりました。
皆様は大丈夫でしょうか?目の痒み、くしゃみ、鼻水など
人それぞれ程度が違います。
もしくは全く症状がでないという方もいます。
なぜでしょうか?
花粉症はアレルギー反応の1つです。
・食物(卵、牛乳、ソバ、ピーナッツなど)
・花粉(スギ、ヒノキ、ブタクサなど)
・医療(造営剤、抗生物質など)
・ハウスダスト(ほこり、動物の毛など)
私たちは抗原(アレルギー物質)の侵入など心身に強い
ストレスを受けた時、交感神経が緊張します。
その緊張をほぐすために、副交感神経が過剰に働きます。
その際に、せきや痒みなどの症状を起こします。
また甘味、揚げ物は副交感神経を刺激するので
気をつけてください。
 
交流磁気は自律神経のバランスを整えて体を温めるため、
アレルギー体質の改善に役立ちます。

二代目森川(森川正彦)
 
 

☎ 03-3670-9154
 
血行促進と自律神経を整える磁気健康センター森川
血行促進と自律神経を整える磁気健康センター森川